本文へ移動

平成31年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞

当社の社員が文部科学省より表彰を受けました

2019年4月17日に徳島県庁にて飯泉嘉門徳島県知事より直接本人に賞状が授与されました

この度、文部科学省より小松島工場技術部第1技術課に所属する社員が表彰を受けました。
 
文部科学省では、科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者について、その功績を讃えることにより、科学技術に携わる者の意欲の向上を図り、もって我が国の科学技術水準の向上に寄与することを目的とする科学技術分野の文部科学大臣表彰を定めています(文部科学省ホームページより抜粋)。
 
今回、当社の社員が受賞したのは「創意工夫功労者賞」です。
 
これは優れた創意工夫によって職域における科学技術の進歩または改良に寄与した個人・グループを対象に表彰されるものです。
 

受賞した取り組みの内容について

今回表彰を受けた取り組みは「エアブローの最適化による電力使用量の削減改善」です。
 
ベアリングの旋削加工を行う際、素材となるリング状の材料を外側または内側から保持し、材料を回転させながらチップと呼ばれる刃物を当てて削ります。
 
その時に切削くず(我々は「切粉(きりこ)」と呼んでいます)が出てくるため、加工の邪魔にならないように吹き飛ばすのが「エアブロー」であり、エアブローから吹き出される空気の強弱や方向が最適でなければ加工に大きな影響を与えるため、旋削加工において重要な要素の1つとなっています。
 
一方でエアの排出量が大きいとエアを生み出しているコンプレッサーの負荷が大きくなり使用する電力量が増加するためCO2や電力料金も増えてしまいます。
 
今回着目したのはこの点です。
 
加工時に使用するエアの使用量を減らしつつ加工に影響を与えないことを考慮しながらエアの噴き出し口となるノズルの形状をより最適かつ省エネが図れるように工夫しました。
 
エアの噴き出し時間についてもノズル毎に細かく設定することで、従来ムダとなっていたエアの省エネをしつつ加工に必要なエアが確保されるように工夫しました。
 
また、こうした工夫や改善の効果を計測できるようにモデルラインには電力とエアの使用量を計測するセンサーを機械設備単位で取り付けてパソコンで確認できるようにIoTにも取り組み、効果が確認できたものについては他のラインに横展開して工場全体のエアの使用量削減を図っています。

エアブローの改善写真と改善効果

当社における改善・工夫への取り組み

当社では「小さなアイデア発掘活動(改善ネタ)」を実践し、社員ひとりひとりがアイデアを出して日常業務の工夫や改善を行っているほか、各部署において「QCサークル活動」を活性化させ、テーマを選定してそれぞれの職場で問題解決のための改善を行っております。
 
また、管理職においては「自主研」という形で部署を超えて社員単独やQCサークル活動では解決が難しい問題及び課題に取り組み、活動の成果をジェイテクトグループ内の旋削加工会社で行っている「旋削技術交流会」において発表するようにしております。
 
今回、表彰を受けた改善もこうした活動の一環で、我々の改善に対する取り組みを認めて頂けたものと受け止め
これを励みに更に精進して参ります。
 
株式会社ケージェーケーはこれからも「技術力・開発力のケージェーケー」を目指し、全社一丸となって改善に取り組むことでCO2及び製造コストを削減し、地球環境に配慮したモノづくりを通じて社会に貢献できるよう努めて参りますので宜しくお願い申し上げます。
2019年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 営業日
  • 長期休暇
小松島工場
〒773-0007
徳島県小松島市金磯町8番79号
TEL:0885-32-1553
FAX:0885-33-2583
 
阿波工場
〒771-1402
徳島県阿波市吉野町西条
字東大竹60-1
TEL:088-696-2082
FAX:088-696-4150
当サイトでは利便性や品質向上のため、Cookieを使用することを推奨しています。
利用する場合は同意するを選択してください。同意をしない場合は、一部機能がご利用できません。 詳細はこちら

同意する

拒否する

TOPへ戻る